syusyun0315’s diary

自己破産寸前の26歳FTM!!!どん底からの逆転を目指す!

カメラを止めるな。ネタバレあるかも。

こんばんは!

宝です!

今日は彼女と映画を見てきました!

「カメラを止めるな。」

を見てきました!

この映画は、自主制作でゾンビ映画の撮影をしている最中に、本物のゾンビが出てくるという設定です!

その映画はワンカット、生放送で行うというものでした!

結構ハードな撮影というか、異例の撮影。

それを成功させるために頑張った監督、その家族、出演者たちの話です!

その全員が曲者。

とても面白い映画でした。

最初はホラーかと思いましたが、最後はコメディでした。

構成はまず映画の完成版が流れます。

その後半で、舞台裏。

トラブルだらけの撮影風景が見られるようになっていて、それが噛み合ってとても面白かったです!

見て損はなしです。

 

機会がありましたら見てみてくださいね!

 

この記事が面白ければ下のバナークリックで応援をお願いします!

 

よし!転職しよう!安月給。ワーキングプアー

こんばんは宝です!

よし!転職しよう!

そう決めたポイントは、やはり年功序列の傾向があること。

若い奴は給料安くて、上に行けない環境。

給料は、残業とかなしで手取り12万円。

大学卒でこの給料は結構きつい。

できたばかりの会社すぎて、年寄りばかり、昇給システムが不透明。

2年勤めましたが、給料上がらず。

仕事的には店長できるって主任に言われながらも、結局は社長が経験足りんとかいうから、平社員止まり。

年寄りばっかり上に行く。

しかも、彼女と遠距離。

ここで働く意味がないとゆー感じでございます!

とゆーことで、やめる前に次の就職を!

就職始めます!

とりあえず今より給料が良ければいいかな。

人と関わることが好きで、特技は初対面でも仲良くなることなのでそれを活かせる仕事がしたいです!

面接に行きはじめたら転職についてはまた書きたいとおもいます。

とりあえず、今月中に辞めたいと伝えます!

 

今日も最後まで見ていただきありがとうございました!

応援してくださる方はバナークリックお願いします!

 

 

 

家族へのカミングアウト編。複雑な家族構成。借金して逃げた母。

こんばんは!

宝です!

今日はタイトル通り家族へのカミングアウト、家族構成について!

まず、僕の家族は、父、母、僕、弟、弟でした。

ちなみに僕は生まれる直前まで男の子って言われてたそう。

そして何故か二番目の弟は生まれる直前まで女の子と言われてたみたい。

自分がお腹の中に忘れた性器が弟についたのでは?笑

とゆー冗談はさておき、こんな感じの5人家族でした!

     題名にもありますが、母は逃げます。笑

経緯は、パチンコ依存症

借金を600万使ってました。

僕が中学校に行って、帰ってきたら荷物ごといなくなってた。

それから父子家庭で育ちました。

そして、高校に入るくらいのころ、お母さんの自己破産が成立し、また一緒に住むことになりました。

高校ではハンドボールをしてインターハイにも出ました。バカ高校だったのでその中では一番頭が良くて、ハンドボールで国体とかにも出ていたので、卒業の時には模範生徒として表彰されました。

高校でのハンドボールの試合は一回もだれもみにきたことがありませんでしたが、卒業式には父が来てくれました。

人生で初めてでした!

その後ハンドボールで大学から呼ばれ、入学することになってたので、入学前から呼ばれ練習に行くことになっていました。

初練習が3月7日でした。午後からの練習を終えて、帰宅後疲れて寝てしまいました。

次の日、午後から練習でした!

起きたとき、母と弟2人は起きてご飯を食べていました。

父は起きていません。仕事のはずなのに。

いつもは6時前に仕事に行っています。

それが何故かその日は寝ていて、しかも母と弟に『起こした?仕事やないと?』って聞いても

『わからん。』って感じで、

僕は、『死んでるんじゃないん?』ってふざけて言ってから起こしに行きました。

揺らしても叩いても起きません。

息をしていませんでした。死後硬直も始まっていました。

救急車に電話して、病院に運ばれて、心臓マッサージをされていましたが、結局帰らぬ人となりました。

通夜、葬式を済ませた後、ぼくたち子供をどこで育てるかっていう話になりました。

なぜなら母は障害を持っているのと、メニエル病を患っていたこと、戸籍上離婚したままだったため、母と暮らすという選択肢はありませんでした。

最終的におばさん(父の姉)に引き取られることになりました。

そこでもうまくいかず、ぼくはすぐに出て行きました。

ひどい扱いを受けました。当たり前です。

それでも兄弟は仲良くやっていました。

そのあと、ぼくが20歳を超えたので、3人で暮らすことになり1年くらい一緒にすんで、そのあとは就職してみんな離れ離れになりました。

母はというと、生活保護を受けて近くで1人で住んでいました。

1ヶ月に一回くらいは会いに行くようにしていました。

前置きというか、家族構成が長くなっていましたが、いよいよ、カミングアウトです!

     カミングアウトは全員でご飯を食べに行った時に彼女をつれていきました!

『この子と付き合ってる。

ちっちゃい時から女の子が好きだった。

この子のまえにも中学生の時から彼女が何人かいたんだけど、この子とは、ほんとに結婚を考えてるし、昔から男になりたいと思ってたけど、いつなりたいかとかは考えてなくていつかは手術して戸籍も変えようって思ってた。

それが、今の彼女に会ってから早くしたい!

今すぐとりかかりたいっておもって、ホルモン注射を打ってる。

手術も来年にはするつもり。

理解はしてくれなくてもいいけど、とりあえずこれはなりますってゆー報告だから。』と伝えました。

母は理解できていないようでしたが、

『若い頃お母さんも女の子と付き合ってた時がある。好きなようにしたらいいよ。』と言ってくれました。

とゆーか、逆カミングアウトがありました。笑

弟たちは、わかっていたみたいで

『知ってたよ。俺らに彼女おらんのに。誰か紹介して』って感じでした。

多分、他の同じ境遇の人たちよりすんなりカミングアウトが受け入れられた感じです。

今でもたまにあいますが、声が低くなったこと、ヒゲが生えて来たことなどを凄いって言ってくれます!

今では会う人みんなに説明してます。

もうすっかり声も低いので最初から男としてしか扱われませんが!

名前がまだ女子なので、名前を見られたら終わります。

いまは、子宮の手術代を貯金してるところなので、先に名前を変更するつもりです。

 

 

ぼくのカミングアウトはこんな感じでした。

反対は全くと言ってなく、他のブログなどで見るようなカミングアウトの波乱万丈はありませんでした。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます!

文章力がなく分かりにくかったと思います。

申し訳ありません。

面白いと思っていただけた方、これからも応援してくださるかたは下のバナーをクリックお願いします!

自己破産契約・人生の終わりか、始まりか。

こんにちは宝です。

今日は夜勤明けからのセミナーからの

法律事務所からのホルモン注射。

大変な1日の大半を終わらせました。

あとはホルモン注射のみ。

    自己破産手続きをして来ました。

書類がたくさん。預金の有無や、なぜ借金をしたのか、いつから返せないと考え出して、自己破産を考えたのか?

家族構成、借り入れ記録、返済記録。

などを記入して来ました。

自分の場合は財産が全くないのと、車がめちゃめちゃ古いので、お金にならないので、没収にはならないみたいです。

借り入れたのは自分の責任。

借りたものも返せないなんてほんとにどうしようもないと自分でも思っていますが、まだ26歳。

人生を再スタートさせるために選んだ道です。

クレジットカードはもちろん、ローンも組めません。 最長で8年間はブラックリスト

でも前向きに考えるしかありません。

もちろん、自己破産を一括で行える資金はありません。

法テラスというところに相談に行き、立て替えてもらえるかの審査があります。 結果は2週間後です。

それまでにまた集める資料がたくさんあります。

頑張ります。

絶対お金持ちになる。

どん底から這い上がってやる。

そう考えてます!

 

今日はこんな感じで終わります。

自己破産は人生の始まり。

自分はそう思っています!

人生はやり直せます!

同じような悩みを持っている方!

みなさん一緒に頑張りましょう!

頑張り続けることをここに誓います。

 

最期まで読んでいただきありがとうございます!

もし興味がありましたらコメントお願いします!

下のバナークリックもよろしくお願いします!

FTMの初診察と初ホルモン注射

こんにちは!

宝です!

今回はタイトルの通り初診察と初ホルモン注射について!

    まず初診察から!

最初に診察したのは、2017年7月23日。

その頃、スマホでめっちゃ病院検索してました!

大きな病院はどこも初診の待ちが3カ月以上ありました。

そのあともめちゃめちゃ検索して、やっと見つけたすぐに診察を受けれる病院。

電話予約は緊張してしまったので、メール予約をしました。

何通かメールのやり取りをして、そのあと、問診票がメールで送られて来ました。

その問診票には、

いつ頃から性別違和があったか?

初恋は女性だったか男性だったか?

どのような服装が好きか?

などの性別に関する質問の後、

どこまで治療したいか?

いつまでにしたいか?

親へのカミングアウトはすんでるか? 

会社へのカミングアウトはすんでるか?

など、今の生活のことや治療のことについて書いてありました。

そのメールを送って、1週間後に病院に来てくださいといわれ、1人ではいけず結局彼女について来てもらいました。

ちょっと場所がわかりにくいのもあり、迷ってしまいましたが、時間までには間に合いました。

病院まで行く間にも何回も診察行くのやめようかなと頭の中で考えていました。

それくらい緊張していたんです!

病院に着くと、案内されて、自己紹介から始まりました!

問診票に記入したことを口頭で話し、性同一性障害でほぼ間違いはないといわれました。

むしろ疑うところがないくらい、完璧な性同一性障害だったみたいです。わら

それから、『この後ホルモン注射打ちますか?』

といわれて即答で『打ちます!』

で、血液検査をして、ホルモン治療を開始しました!

最初は右肩から打ってもらいました。

エナルモンです!

その後支払いをして、次回の予約をして帰宅。

支払いがホルモン注射5000円も入れて17000円だったと思います!

初診とホルモン注射はこんな感じでした。

結構すんなりトントン拍子で進んだ気がします。

病院に連絡するのが怖いという方たくさんいらっしゃるとおもいますが、そこで勇気を出して良かったと僕はほんとに思っています!

がんばってください!

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

コメントお待ちしております!

 

 

この記事が面白いと思っていただけました。

下のバナーをクリックお願いします!

 

 

彼女とデート。ローソン店員の特権。放生会。見世物小屋。

今日は彼女とデートに行って来ました!

映画を見て来ました!

『累』

ローソン店員ですので、ユナイデットシネマで従業員割引で半額で観れました!

2人で1800円。

割引券は、ロッピーで出せます!

従業員コードと、3カ月か2カ月ごとに変わるパスワードで発券できて、映画館の窓口で普段使っている名札を見せて、好きな映画のタイトルと時間を伝えるだけです!

ローソン店員は使って見てください!

累とても楽しかったです!

内容は言わないどこう。わら

そのあとは、放生会です。

人がとりあえず多かったけど、楽しめました!

見世物小屋でヤモリ女。生きている虫を食べてました。噛み砕いた後もしっかり舌の上で見せてくれました。

野獣。剣山の上を裸足で歩いたり、扇風機の羽を舌で止めたりしてました。

串刺し男。両方のほっぺをバーベキューの串で貫通させてました。

レディース 総長。鼻からチェーンを入れて口から出す。そこに水の入ったバケツを通してもあげる。ろうそく100本を燃やし、その溶けたロウを飲む。最後は火を吹いてました。

衝撃的な内容ですが、後払いの700円。

見て損はありません。今見世物小屋をやっているのが日本で福岡の放生会だけみたいです。

今年は明日までですが、来年もありますので!

この記事が面白い思ってくれたらクリックお願いします!

FTMの就職物語とカミングアウト

こんにちは。

宝です。

今日は仕事と会社へのカミングアウトについて書きます!

      今やってる仕事は、小売業です。

社員は50人程度のまだまだ小さい会社で、上司との距離がとても近い会社です。

いまは、会社からの指示で店舗で働くいています。                                       店舗では、制服着用ですが、男女同じ制服なので特に気にはなりませんでした。

入った当初はカミングアウトもしてなかったしホルモン注射もはじめてなかったので、女性用のスーツで会議などに出席していました。

もちろん社員旅行では女子部屋、女子風呂でした。

お前は彼氏はいないのかとよく言われてました。

ちょっとパワハラはいってますけど。笑笑

     カミングアウトをするきっかけになったのが、店舗のバイトと付き合い始めて8カ月くらいのことです!

突然の異動でした。それまで同棲していた彼女でしたが、就職も決まっていたので、ついて来ることもできず遠距離?中距離?(まぁ車で1時間半くらいです。)恋愛が始まりました!

     彼女は事あるごとに早く結婚したいといってくれました。将来血の繋がった子供は作れませんが、それでもいいといってくれました!

これが引き金となり、はやく戸籍変更したい!とすぐに行動に移しました!

まずはホルモン注射の病院を探す事!車で30分くらいのとこにあり、2週間ほどですぐ診察!(初めての診察編は後日投稿します)

それからホルモン注射を始めました。

     そして声が少し変わり始め、ヒゲが生え始め、変化がわかるほどになった時に、主任と二人でこのことについて話しました。

自分が性同一性障害であり、いまホルモン注射を打っていること。

彼女が前の店舗のバイトでいま中距離だということ。

将来的には戸籍変更してその子と結婚したいということ。

そのためには胸と子宮を取らないといけないので、休みをもらいたいということを伝えました。

主任はLGBTのことをよく知っていて、前にも同じような人がいたと話してくれました。

なので、意外とすんなり頑張れといってくれて、『社長と次長には、やわらかーく話しておくね。

でも、あの人たちはおじさんだから、今の若い子みたいにすんなりは受け入れられないかもしれないけど、それでもどうしてもそうしたいんだもんね?』

って言ってくれました。

その会はとりあえず、『どんな子か見せて?』

で写真を見せて終わりました。わら

     その後、社長と話をしましたが、やっぱりわかってもらえず。

でも、『わかならいけど、そうしたいならそうしたらいい!それくらいのことで会社を辞めろとかそういう話にはならないし、会社を大きくするために一緒にがんばろう』と言ってくれました!

    これで上の人たちにはカミングアウト成功。あとは同期と会社の役員じゃない人たち。

それは会議で発表しました! 

男性用のスーツを着て行きました!

みんなの反応は『え?』って感じでしたが、一番仲良い先輩が、『最初からお前のことは男としか見ない。今更そんなこと言われたけんって別に何も変わらん』って言ってくれて、その後の呑み会でも、彼女を見せろといろんな人にいじられましたがそれですみました!

      そんなこんなで、今では会う人全員にカミングアウトをしています!

まぁ声も低くなり、胸オペましたので、お客さん、新人のバイトたちは男としか思ってないみたいです!

 長くなりましたが、カミングアウトはこんな感じ。

次回は家族へのカミングアウトと26歳FTM初めての診察編を書こうと思います!

この記事が面白いと思っていただけましたら下のバナーをクリックお願いしまーーーす!